肺は悲しみの臓器。。

脳天直撃を喰らってから
1ヶ月後。。

止まらぬ攻撃の
次なるターゲットは
『肺』である🤔

肺という臓器は
『悲しみの臓器』と言われ

悲しみの感情
本当は言いたかった事
ぐっと堪えてしまった感情

そういったものを
溜め込んでしまう😱

それを溜め込んでいくと
肺は感情で圧迫され
呼吸が浅くなっていく…

呼吸が浅くなることで
代謝が落ちていく…

あぁ。。。
なんとも悪循環極まりない🙄

実際にRも
いつも呼吸が浅く
しっかりと息を吸えていない。。

そんな感覚を
常に感じていた(;´Д`)

酸素が…酸素がぁぁぁ
もちろん代謝も落ちているので
身体も重い…
そう、まるでゾンビのようだ!
アロマ音叉の
『肺バージョン』では

呼吸器系へ働きかける
ユーカリラディアータなどの
精油を使い

凝り固まってしまった
肺の周りをほぐし

肺本来の
息をするという行為を
正常に戻すよう働きかける音叉で

ぶった斬っていく✨
またしても
容赦のない攻撃を喰らうRである。

肺バージョン斬りを受け
肺の周辺が緩んだことで
今まで封印していた

『悲しみ』
『我慢していた思い』

これらがフツフツと
沸き上がり始めていった😱

吹き出す気持ちと涙。。

それらの感情をブチまけ
散々泣きわめき

気づくと
しばらくずっと感じていなかった
『呼吸』が出来ているではないか!!

肺いっぱいに空気を吸い込み
深呼吸をして
全身へと酸素を巡らせる。

肺バージョンによって
悲しみと向き合うことができ

悲しみの感情は
吹き出す痛みと共に
浄化されていった(*´∀`)

まぁ…
今回も内面と向き合うという
過酷な攻撃に耐えたYOね💀
Rは
次なる攻撃へと
備えるのであった🤔

Growth of Hearts〜東京都目黒区の直傅靈氣師範・レイキマスター。レイキと香りであなたのコアを取り戻す〜

東京都目黒区で、直傅靈氣師範、レイキマスターをしています。レイキ(靈氣)・音叉・アロマ・脳内デトックス・メモリーオイルなどのセッションと講座の活動をご紹介しています☆

0コメント

  • 1000 / 1000